主婦が借金を返済する方法

MENU

主婦が借金を返済する方法

主婦が借金を返済する方法

親の借金返済

 

インターネットの普及により、あまり自由に外に出ることのない主婦でも簡単にお金を借りることができるようになりました

 

しかしその反面、働いていないので返済が困難なことも。主婦の借金返済方法をお教えします。

 

借金をする主婦が急増!

・現代はインターネットでキャッシングやカードローンの申し込みが、24時間いつでもできるようになりました。しかも、身分証などもメールに添付して送れるので、わざわざ来店して手続きする必要もありません。そのため、家から外出する機会の少ない主婦のローン利用増加しています。

 

・主婦が借金をする理由は様々です。まず、小さい子供を抱えて働くことができなかったり親の介護をしていたり夫から働くことを制限されていると、自分で自由になるお金を稼ぐことができません

 

・贅沢なブランド品を買ったりパチンコにはまって借金を作ってしまうこともあります。ときにはホストクラブ通いでホストに貢ぐために借金をするというとんでもない主婦もいます。

 

・しかし、中には夫からお小遣いや生活費を入れてもらえない経済DVを受けたり、独身時代からあった借金や奨学金を返したり、親の借金を肩代わりするためにお金を借りる主婦もいます。中には妊娠したことで仕事をクビになる、今問題になっているマタハラを受けたケースもあります。

 

主婦は借金地獄に陥りやすい

・カードローンやキャッシングを利用する主婦は、働いている女性よりも借金地獄、いわゆる“多重債務”に陥りやすいといわれています。

 

・なぜかというと主婦は社会的な信用度が低く、借入できる限度額が低いためです。最高でも30万円、既に1社から借りていて2社目から借入する場合の限度額は、約10万円といわれています。3社目で貸してくれる会社はまずありません

 

・主婦は収入が無く、あってもパートなどで低い賃金しか稼ぐことができません。ですので、1社目から借入をしても計画的に返済することができず、安易に2社目で借入をして1社目の借金を返済しようとします。しかし、それでは元金を減らすことはできません

 

主婦が借金を返済するためには

・返済に充てるお金を作るためには、収入を増やすか支出を減らすしかありません。しかし、働けなかったりもともと夫の稼ぎが悪かったりすると、生活費を切り詰めることも困難です。

 

・やはり一番いいのは家族である夫に借金のことを打ち明け、返済に協力してもらうことです。そこで怒って離婚を切り出す夫もいるかもしれませんが、借金で離婚することこそ馬鹿らしいことはありません。

 

・キャッシングは高額な利息を取られているケースがほとんどです。借金問題を解決する弁護士に依頼すれば、過払い金を返してもらうよう手続きをしたり任意整理などで借金を減らすことができます。ぜひ一度、夫婦一緒に相談することをおススメします