多重債務、債務整理の専門家の選び方

MENU

多重債務、債務整理の専門家の選び方

借金を返済できなくなったとき、多くの方は多重債務に陥っています。
多重債務と聞くとたくさんの業者から借入しているイメージがあるでしょうが、借入先が複数になれば多重債務なのです。
例えばキャッシングで50万円、そしてカードローンで50万円借りていれば、すでに多重債務の状態にあります。
債務の多い・少ないは関係なく、たとえ100万円でも借入先が複数あれば多重債務になります。
借入先が増えてしまうと、非常に面倒なことになるものです。
返済シミュレーションは業者別に行うことになるので、非常に面倒を伴うでしょう。
また返済をしたと思っていても、実は返済を忘れていたなんてミスも発生します。
2社くらいなら忘れることは少ないでしょうが、5社になると忘れないために気を遣うことになり、それが大きなストレスになります。
借入先が増えすぎている状況なら、おまとめローンで一本にするという手もあるでしょう。
しかし借入総額がかなり増えてしまうと、一本化だけでは解決は難しくなります。
一本化は借金解決の救世主のように考えている方がいますが、借りた金額自体に変化はないのです。
低金利ローンでおまとめすれば利息は減らせますが、肝心の元金はそのままです。
確かに債務がまだ少ない段階においては、おまとめローンで整理することは可能でしょうが、まとまった債務になると債務整理でないと解決は厳しいでしょう。

 

債務整理を考えている方は、専門家探しから始めていく必要があります。
同じ弁護士の中にも、借金問題を得意とする人、苦手とする人がいます。
債務整理の弁護士探しの情報サイトを見れば、有能な弁護士が見つかるはずです。
よい事務所探しのコツは、自宅からなるべく近くて債務整理を得意とする事務所を選ぶことです。
債務整理の相談ではかなり詰めたところまで話をするので、電話やメールでは無理があります。
対面相談をする必要がありますから、事務所が遠すぎると不便に感じてしまうでしょう。
地域に根付いた法律事務所は、何度でも相談しやすいというメリットもあります。
最近は全国出張に対応している事務所も増えていますが、対面相談を何度か繰り返すとなると無理があります。
出張対応している事務所は、過払い金請求に注力している傾向があります。
過払い金請求は利益率が高いので、弁護士にとって非常においしい案件なのです。
その反面、他の債務整理はあまり乗り気でない弁護士もいます。
無料相談会を開催している事務所の多くは、過払い金請求を目的にしています。

 

債務整理を得意とする弁護士の特徴としては、すべての方法に精通していることです。
過払い金請求だけでなく、任意整理や個人再生、自己破産、そして闇金対応までしている事務所は信頼できます。
対面相談は必須となりますから、電話やメール相談以外に対応しているかチェックしておく必要があります。
よい弁護士の特徴は、相談に十分な時間をかけてくれることです。
初期対応が悪いと感じたら、今後のサービスやサポートも期待できないでしょう。
初期対応力で弁護士や事務所の善し悪しは、ほぼわかると言われているのです。
闇金問題に力を入れている弁護士は、債務整理を中心として活動していることが多く、対応も丁寧な傾向があります。
借金問題は放置しておいても解決しないので、思い立ったらすぐに相談する必要があります。
相談するタイミングは自分で決める必要がありますが、目安となるのは延滞している状況、または完済ができないと判明したときです。
数ヵ月先までは返済できるけど、完済は無理という状況なら相談するべきでしょう。
自分なりに家計管理、節約をしても返済できない借金なら、すでに自力解決は無理なのです。
弁護士に相談するのは抵抗があるでしょうが、放置して取立てを受けるよりはずっといいのです。
相談は30分程度と短いものであり、相談をしながら最後に弁護士からベストな方法を提案されます。
依頼者がその方法に納得したら、契約手続きをすることになります。
相談しただけでは債務整理は始まらず、あくまで契約してから効力を発揮するのです。

 

キャッシングを利用していた方なら、過払い金が発生している可能性も考えておきましょう。
過去の利用明細を用意できるなら、実質年率を確認してみるとよいです。
20.0%よりも0.1%でも高い金利で借りていたら、それがグレーゾーンなのです。
グレーゾーンは現在において無効金利であり、回収手続きをすることで取り戻すことができます。
長年にわたってキャッシングを利用していた方なら、100万円以上の過払いが戻ってくることもあります。
腕のよい弁護士ほど高額の回収が可能ですから、過払い金請求を検討している方は法律事務所のWEBサイトで平均回収額を調べておきましょう。
150万円以上の回収をしている弁護士は、交渉力・実力ともに優れていると考えていいです。
どのような弁護士に依頼するかによって、債務整理や過払い金請求の結果は変わってくるのです。