借金の過払い金の調べ方・確認方法

MENU

借金で過払い金の調べ方・確認方法

 

借金で過払い金の調べ方・確認方法

借金をしていて、もうすでに返し終わった人は、借りていた頃のことを忘れてしまったかもしれません。

 

または、思い出したくもないことなのかもしれません。しかし、お金を返しすぎている可能性があるのです。これが過払い金なのです

 

今の金利と以前の金利は異なっていました。以前の金利の方が、今よりも高かったのです。しかも、グレーゾーン金利というわかりづらい状態になっていたのです。グレーゾーン金利の時代にお金を借りていた人のほとんどは、今の金利で計算し直すと、お金を返し過ぎていた状態になってしまいます。

 

この、過払い金は取り返すことができるのです。借金の額によって、戻ってくる額は当然異なってきますが、多い人だと100万円以上戻ってくる可能性もあります。ただし、過払い金の申請をすれば、絶対に戻ってくるとは限りません。

 

借金をしていた会社がつぶれてしまったら、申請自体することができなくなってしまうので、戻ってくることはありません。では、過払い金がいくらあるのか調べるにはどのようにしたら良いかと言うと、過払い金返還請求をしてくれる弁護士事務所に依頼すると良いのです

 

自分で過払い金請求をすることは、かなり難しいので、法律の専門家に任せておけば安心です。弁護士事務所では、以前の借金の記録から、今の金利に当てはめた計算をしてくれます。そこで、いくら過払い金が発生するかを調べるわけです。

 

ここまでの、計算は無料でやってくれる弁護士事務所も多いです。過払い金の金額がわかったら、正式に依頼することになります。ここで大事なことは、金額が少ないからと言って、依頼するのをやめてしまわないようにすることです。

 

過払い金返還請求は、弁護士事務所に依頼しなければ、前に進むことはないので、どれだけ少ない金額でも依頼した方が良いです。それは、新しい生活をしていくための第一歩と考えて良いのです。払い過ぎていたお金が戻ってきたら、どれだけ生活が楽になるかを考えると良いです。