学生が借金を返済する方法

MENU

学生が借金を返済する方法

学生が借金を返済する方法

学生が借金を返済する方法

 

勉強が本分の学生は、借金などとは無縁と思っていませんか?

 

しかし、学生でも簡単に借金地獄に陥ってしまうのです。学生が借金を返済する方法をご案内します

 

学生が借金をする原因

 

・学生が借金をする理由は様々ですが、まずは社会全体の経済状態が悪化していることが挙げられます。大学の学費は高額なのに、支払う親の給料は上がっていません。

 

親は子供の学費と生活費はなんとか工面できても、毎月のお小遣いは支払えないというケースが増えています。親が学費を全額払えず、奨学金を借りる学生もいます。

 

・大学生にもなると交友関係も広がり、出費も増えていきます。洋服代や遊興費、サークル活動や合宿などで旅費が必要なこともあります。女子学生は化粧品代もかかりますし、20歳を超えた学生は飲み会に参加する機会もあります。中には、パチンコなど覚えたてのギャンブルに嵌って浪費する学生もいます。

 

・そういった費用を全てアルバイトで賄えるといいのですが、割りのいいアルバイトはなかなかありません。それに、バイトにばかり明け暮れていると、本分である勉強がおろそかになってしまいます。

 

学生ローンの罠

 

実は学生でも簡単にお金を借りることができます。それが「学生ローン」です。学生ローンは学生証や免許証、銀行のキャッシュカードなどを提示すれば無担保で借入することができます。

 

各社の商品によって多少の違いはありますが、学生向けに利率を低くしていたり、無利息借入期間を設けていることもあります。さらに、銀行口座を持っていればキャッシングを利用することもできます。学生でも親に無断で借金をすることは可能なのです。

 

・しかし、いくら利率が低くてももともと収入がほとんどない学生の場合は、返済も困難です。バイト代だけでは全額返済することが難しくなり、別の学生ローンから借りて最初のローン会社の借入を返済するということを繰り返し、自転車操業に陥ることも少なくはありません。

 

・中にはバイトが見つからずパチンコの稼ぎで返済しようとする学生もいます。しかし毎回勝てるわけはなく、ますます自分の首を絞めることになります

 

学生が借金を返すには

 

学生が借金を返済するためには、まずは親などの身近な人に打ち明けることが一番です。最初は怒られるでしょう。もしかしたらカードを取り上げられ、友達づきあいや遊びなどを制限されるかもしれません。しかし、親が代わりに返済してくれれば問題は解決するのです。

 

・利息ばかりを払っていて元金が減っていない場合は、過払い金があるかもしれません。過払い金請求は借金問題に詳しい弁護士などに依頼すると、すぐに返還請求をしてもらえます。借金が高額な場合は任意整理の手続きもしてくれますので、ぜひ親御さんと一緒に相談してみることをおススメします