FXで借金3000万、返済は可能か?

MENU

FXで借金3000万、返済は可能か?

 

FXで借金3000万、返済は可能か?

FXというのは証拠金を用いて取引する性質上、相場が大きく動いた時には自己資産を超える損失が発生してしまう可能性があります

 

基本的には借金にならないように、決められたラインを割れば強制的に決済される仕組みとなっているのですが、

 

それが間に合わないほどに急に相場が動いた時というのは強制決済が間に合わず自己資産を大きく超える価格で決済されてしまうことがあります。

 

FXは日本の業者であれば、証拠金を元に25倍に当たるポジションを保有することができるので大きく相場が動く出来事が起こった場合には、大きな借金を作ってしまうこともありえるのです。

 

そのため、一度の失敗で3000万円の借金を背負ってしまうという可能性もありますが、この場合返済は可能かどうかという問題が発生します。

 

返済できるかどうかはその人の収入や金利によって変わってきますから、なんともいえませんが普通の人であれば返済をする場合一生ものということになります。

 

金利が発生するようなことがあれば到底返済は不能ということになってしまいますから、そのような状況では為す術がなくなってしまうと思うかもしれませんが決して手がないわけでもありません

 

取り立てる側としても返済が不可能な借金を背負わせれば、相手が開き直って返済されないという可能性も出てきてしまいますから、そこで交渉の余地が生まれることになります。

 

金利をなくすといったものであったり、現実的に返済できるラインまで減額をしてもらうといった交渉も可能となってきますから3000万の借金をしたからといってそのまますべてを返済しなければならないというわけでもないのです。

 

ただし、これはあくまでも交渉をしての話ですから交渉も何もしなければ、3000万円を返済し続けなければなりませんのでしっかり話し合うことが大切です。

 

いざ、3000万円という借金を背負ってしまうと冷静さを欠いてしまいますが、そのまま受け入れるのではなく話し合うことが大切で場合によっては弁護士などの力を借りるのも良いでしょう