自己破産を法テラスで相談

MENU

自己破産の相談は区役所や法テラスの弁護士よりネットで専門の弁護士の無料相談をおすすめします

借金で首がまわらない、この先返せる見込みもない。そんな方が最後の手段として行うのが自己破産です。
もしも借金でお困りの方が現在自己破産を考えておられるなら、相談は区役所や法テラスの弁護士よりネットでの専門の弁護士の無料相談をおすすめします。
借金で破産の手続きをするにもお金が掛かります。弁護士に依頼して手続きをして貰う場合、個人であれば25万円程度、法人であれば60万円以上が依頼費用の相場となります。これは借金でお悩みの方にとって、かなり高額なお金ですよね。
お金が無いから仕方なくする事なのに、こんなにお金が掛かってしまっては元も子も無いです。借金を無くすために借金するなんて、笑い話にもなりません。
無料相談の機会として、法テラスというものもあります。無料相談という謳い文句でテレビコマーシャルや新聞広告などで大きく宣伝されているのを目にする事も多いと思います。
しかし法テラスでは確実に解決出来ません。というよりも、あれはただの弁護士事務所の依頼人集めの側面が大きいのです。「無料相談」とはいいますが、必ず弁護士事務所に訪れることを勧められます。相談したい事を話しても、「今の話だけでは判断出来ない」とか「ここでは詳しい事を話す事は出来ない」などと言われてつっぱねられてしまう事も多いのです。そもそも限られた時間で何十、何百という人の相談を受けるのはまず無理なのです。あそこは自分に弁護士が必要か必要でないかを判断に行くところだと思っておきましょう。
つまり、結局は弁護士事務所まで出向く事になります。
一応、お金が掛からない方法も用意されています。無料で債務整理を依頼できる弁護士や、市区役所に相談して役所指定の弁護士を介して無料で手続きをしてもらう事も出来ます。
しかし地方に行くと無料の弁護士がおられないところもありますし、そういった弁護士の方はいつも大量の案件を抱えているため、解決までに無用に時間が掛かってしまう事も多いのです。借金問題なんて、出来るだけ早く終わらせてしまいたいものですよね。
そして役所の場合はプライベートな情報が第三者に渡る事にもなりますし、自己破産のときに職を失っていたり働ける状況ではない場合は生活保護や生活再建プログラムを受けなければならなくなったりします。?
そうなれば確実に他の親族に借金や家計状況が伝えられてしまうので(そういった保護を浮ける場合には、第三親族までの親族に援助出来るか出来ないか、またその意志があるかを確認しなければならないルールがあるため)、親族間で要らぬ問題が起こる場合もあります。役所はそういった事に考慮してくれないため、金銭的負担は軽くなるもののそのほかのリスクがあまりにも高いので、本当の最終手段だと思ったほうが良いでしょう。
そうでなくても、借金問題でお困りの方は、税金なども滞納してしまっている方も往々にして数多く居られるので、役所の支払いを滞納などしている方はそもそも相談にも行きづらいですよね。勿論債務整理の相談に行ったときには、そういったものの支払い計画なども話し合う事になります。税金などの公のものに支払うお金は自己破産で整理する事は出来ませんから。
債務整理に関わる手続きは、そういったところに依頼しなければ出来ないようなイメージがあります。しかし実際は自己破産の手続きは自分でも出来るのです。
弁護士や役所を通さなくても、書類さえ揃えてしまえば、後はそれを裁判所に提出し、何度か裁判所で話をするだけで出来てしまうのです。
しかしこの書類というものが実に煩雑で、全て揃えるとかなりの数になります。不備などあれば、勿論やり直しです。
そんな時にネットでの無料相談が役に立ちます。

相談するだけならいつでも無料ですので、分からない所があれば相談してみれば良いのです。
一々時間を割いて面談する必要などはなく、メールや掲示板で質問コメントを投稿するだけで登録している弁護士から返事が返ってきます。勿論無料です。
自分で手続きを行う場合でも便利ですが、最終的に弁護士に依頼するつもりの方でもまず利用してみる事をお勧めします。弁護士事務所と一言でいっても、良い事務所や悪い事務所もそれぞれ沢山あり、普通の方は契約してみるまでその良し悪しは分からないものです。
その前にネットで相談してみる事である程度、その弁護士が信頼出来るか出来ないかをチェックする事ができます。さらに弁護士費用の摺り合わせをする事もできます。いきなり弁護士事務所へ相談しに行くよりも、弁護士トラブルのリスクを軽減できるというわけです。
債務整理を思い止まった時でも、契約前なら簡単にキャンセル出来ますしね。他ではなかなか途中で止めたり出来ませんから。
そういった訳で、もし自己破産を検討していたり、手続きでお悩みの事があるならば、まずは一度インターネットでの弁護士の無料相談を試してみることをお勧めします。

 

関連ページ

自己破産とは?メリットとデメリット
借金返済や自己破産の専門で強い弁護士に無料相談をして減額する方法
自己破産のメリットとデメリット-するべきか?リスクは?
借金返済や自己破産の専門で強い弁護士に無料相談をして減額する方法
自己破産の手続きと流れ
弁護士が教える!借金返済や自己破産の専門で強い弁護士に無料相談をして減額する方法
連帯保証人への影響
自己破産した場合、連帯保証人にはどの様な影響や責任が生じるのでしょうか?
家族名義の財産
自己破産をする場合、家族名義の財産、私財、貯金への影響は?守るためにはどうしたら良いか?
どの程度の借金で自己破産すべきか?
自己破産をする時の基準、借金の程度はどのくらいでなのか?
自己破産後の借金
自己破産した後に借金をすることは可能なのか?そもそも借金・お金を貸してくれるところはあるのか?
携帯電話について
自己破産したら携帯電話は使えなくなるのか?既存の携帯を使い続ける方法や新規契約の方法と可能性について
ブラックリストに載る
自己破産した場合に掲載されるブラックリストとは?どの程度の解除されるのか?入手方法
残せる財産は?
自己破産しても残せる財産とは?没収されない財産はあるのか?
任意整理後の自己破産
任意整理後に自己破産した場合の責任について
生命保険について
自己破産する場合、生命保険は差し押さえ対象になるのか?自己破産後は新規で生命保険加入できるのか?
簡単にする方法
自己破産を簡単にすぐにできる方法は?お金をかけたくない人は必見