自己破産を簡単にする方法

MENU

自己破産を簡単にする方法

世の中には実に数多くの借金問題があります。その問題を抱えて苦しんでいる人もまた、世界中に非常に大勢いるのです。その中でも特に深刻なのが、いよいよ返済が難しくなってしまった人たちです。とにかく借金の返済とは、苦しみながらも何とか返せているうちはまだ大丈夫だと考えられます。本当に問題なのは、最低限の返済であるミニマムペイメントさえ難しくなってしまったケースなのです。そうなると遅延損害金の支払いが出てくるどころの話では済まなくなってしまい、金融事故が現実味を帯びてきてしまうのです。
その金融事故というのは、自動車の運転に例えるならば交通事故のようなものです。つまり無謀な運転や交通ルールの無視など、何らかの原因で安全な運転ができなくなってしまった時に交通事故を起こしてしまうように、ローン商品などを何らかの原因で安全に利用できなくなってしまって金融事故を起こしてしまうということです。確かに金融事故では交通事故のような死者や怪我人などは出ませんが、自分が加害者となって被害者に大変な迷惑をかけてしまうことは交通事故と同じです。ですから事後処理はきちんと行って、迷惑などは最小限に抑えるように努力することが肝心なのです。そのような努力こそが、債務整理の手続きだと言えるでしょう。
とにかく自力では解決することができなくなってしまった借金問題なのですから、信頼できる誰かに相談して、解決のための手助けをしてもらわなければならないのです。そんな時、弁護士や司法書士こそは借金問題の専門家ですので、相談相手としては最適と言えるでしょう。幸いなことに弁護士事務所や司法書士事務所などは全国各地に沢山ありますので、手頃な事務所探しには特に苦労するようなことはないでしょう。きっとインターネットの検索機能だけでも、比較的簡単に探せるはずです。
しかし注意したいポイントとしては、なるべく債務整理の経験が豊富で実績の多い事務所に相談すべきだという点です。と言うのも、弁護士の仕事には色々な種類がありますので、中には債務整理手続きの経験が少ない弁護士もいるのです。たとえば離婚問題をメインとして取り扱っているような弁護士事務所もありますし、相続問題が得意な事務所もあります。あるいは交通事故処理などに強い弁護士事務所もあれば、それ以外にも独自の強みを持っている事務所は結構多いのです。ですから、どうせ債務整理を相談したり依頼したりするのなら、最初からそれに強い事務所に行ったほうが良いということなのです。
ところで債務整理によって借金問題を解決するとしても、具体的な手続きには幾つかの種類があります。たとえば任意整理に過払い金請求、特定調停に個人再生、それに自己破産です。それぞれの手続きにはメリットだけではなくてデメリットもありますので、自分にはどの手続きが良いのかは、やはり弁護士などの法律の専門家に相談するのがベストと言えるでしょう。ただし完全に返済能力がなくなってしまった場合などは、もはや自己破産以外には選択肢がないというケースもあります。そんな時には、なるべくなら自己破産手続きの経験が豊富にあって実績も多い弁護士の力を借りるようにすべきです。そのほうが手続きは確実に順調に進むことでしょう。
それから金融事故を起こしてしまうと、個人信用情報機関に金融事故の記録が残されてしまうことになります。つまりそれは、ブラックリストに名前が記載されてしまうということを意味します。そうなると金融機関との健全な取り引きもできなくなってしまいますので、クレジットカードも使えませんしローンも組めなくなったりして非常に不便です。しかも自己破産の場合は他の手続きよりも長くリストに名前が記載され続けてしまいますので、より苦労が大きいのです。ですから実際に手続きを進めるからには、それなりの決意や覚悟が必要になることでしょう。
ただし何か疑問点や気になることがあれば、その都度、弁護士に率直に相談することで解決することはできるでしょう。こうしたサポート面においても、弁護士は本当に頼りになるものです。何しろ彼らはプロフェッショナルなのですから、単に事務的な手続きをきちんと進めてくれるだけではなくて、何か困った問題が発生してしまった時などにも非常に頼りになるのです。やはり、その道のプロは様々なノウハウを持っていますので、多少のトラブルなどがあっても基本的には大丈夫だと言えるでしょう。
しかし自己破産で一番の問題になるのは、何と言っても当事者本人の気持ちです。とにかく債権者などには大きな迷惑をかけてしまうのですから、本当に自らの失敗を反省しなければなりません。また、失敗から見事に立ち直ることで反省の気持ちを表すことも大切です。債務整理とは手続きそれ自体が目的ではなくて、その手続きを通して立ち直って人生をやり直すことこそが真の目的なのです。そのことを忘れないようにして、一生懸命に頑張りましょう。

関連ページ

自己破産とは?メリットとデメリット
借金返済や自己破産の専門で強い弁護士に無料相談をして減額する方法
自己破産のメリットとデメリット-するべきか?リスクは?
借金返済や自己破産の専門で強い弁護士に無料相談をして減額する方法
自己破産の手続きと流れ
弁護士が教える!借金返済や自己破産の専門で強い弁護士に無料相談をして減額する方法
連帯保証人への影響
自己破産した場合、連帯保証人にはどの様な影響や責任が生じるのでしょうか?
家族名義の財産
自己破産をする場合、家族名義の財産、私財、貯金への影響は?守るためにはどうしたら良いか?
どの程度の借金で自己破産すべきか?
自己破産をする時の基準、借金の程度はどのくらいでなのか?
自己破産後の借金
自己破産した後に借金をすることは可能なのか?そもそも借金・お金を貸してくれるところはあるのか?
携帯電話について
自己破産したら携帯電話は使えなくなるのか?既存の携帯を使い続ける方法や新規契約の方法と可能性について
ブラックリストに載る
自己破産した場合に掲載されるブラックリストとは?どの程度の解除されるのか?入手方法
残せる財産は?
自己破産しても残せる財産とは?没収されない財産はあるのか?
任意整理後の自己破産
任意整理後に自己破産した場合の責任について
生命保険について
自己破産する場合、生命保険は差し押さえ対象になるのか?自己破産後は新規で生命保険加入できるのか?
法テラスで相談
自己破産の相談を法テラスや無料相談を検討するなら、無料で相談できる弁護士に相談がよりおすすめです