夫の借金が発覚!どうしたら良いか?

MENU

夫の借金が発覚!どうしたら良いか?

夫の借金が発覚!どうしたら良いか?

夫の借金が発覚!どうしたら良いか?

平穏な生活を送っていたと思ったら、夫に多額の借金が発覚!

 

感情的になって大喧嘩になった挙句、離婚を考えてしまう奥様がいらっしゃいますが、

 

まずは落ち着いてどうしたら一番良いのか考えてみましょう

 

借入額と借入の理由を問いただしましょう

・まずは、何社からどのくらいの額を借りたのかを聞きだしましょう。夫はプライドがあるので、ほぼ間違いなく本来の借入額よりも少ない金額を自己申告してきます。

 

夫が100万円しか借りていないという言葉を鵜呑みにし、100万円返済しきったところで、実はまだ残り200万円もの借金があることが発覚するなどという場合は往々にしてあります。

 

・借金をした理由も重要です。日本の男性が借金をする理由に、ギャンブルと女性が挙げられます。生活苦や車検、家のローンなどの理由なら借金癖が付いてしまうことはあまりありません。

 

しかし仕事帰りや休みの日にパチンコをしたり、奥さんに内緒で夜遊びをして散財したせいで借金を繰り返す可能性は大いにあります。借金の理由は夫婦関係にも関わってくることなので、しっかり話し合いをして解決しましょう

 

借金の肩代わりは厳禁!

情に流されて借金の肩代わりや援助をすることは厳禁です。家族の病気や事故で働けなくなったなどの理解できる事情があるならともかく、ギャンブルや夜遊びなどの遊興のために作った借金は、一度肩代わりしても同じことを繰り返してしまうからです。

 

自分の貯金を守りましょう借金癖のある夫の中には、妻のお金を狙う不届き者もいます。まさかそこまで非道なことはしないと思う妻もいるでしょうが、実際返済のために子供のお年玉に手をつける父親もいるのです。

 

夫の中には妻に泣きついて何とか肩代わりさせようとする人もいるでしょうが、心を鬼にして自分の尻拭いは自分でさせるようにしましょう

 

・自分の親や義両親に夫の借金を報告しましょう。借金を親に知られることによって緊張感が生まれ、夫が返済に集中しやすくなります。ただし肩代わりしそうな親であれば、絶対に援助をしないよう釘を刺す必要があるでしょう。

 

債務整理をさせましょう

弁護士に相談して、債務整理をさせましょう。債務整理をしたら、基本的に利息は払う必要がなくなり元金だけ返済していくことになります。

 

利息を払いすぎていた場合は、利息分が戻ってくることすらあります。妻から借金をやめるよう説得しても応じない夫でも、専門家に意見されると案外素直にいうことを聞くケースもあります。